ラグビーワールドカップ2019™アンバサダーに ラグビー元日本代表 梶原宏之氏、廣瀬佳司氏、ラトゥ ウィリアム志南利氏が就任

ラグビーワールドカップ2019組織委員会では、ラグビーワールドカップの魅力を伝え、日本大会開催に向けた盛り上げを図るため、元日本代表選手の方々にラグビーワールドカップ2019アンバサダーに御就任いただき、機運醸成活動に御協力いただいております。この度、新たに3名の方に、ラグビーワールドカップ2019アンバサダーに御就任いただきましたので、お知らせします。

1、ラグビーワールドカップ2019アンバサダーについて

 ラグビー日本代表のメンバーとして、ラグビーワールドカップに出場した方々が就任。2019年の日本大会に向け、ラグビーの普及やラグビーワールドカップの魅力を伝える活動を行っています。

 

 現在のアンバサダー 

活動開始日

アンバサダー

2013年7月15日~

・大畑大介氏(58)・桜庭吉彦氏(43)・田沼広之氏(42)・増保輝則氏(47)・松田努氏(43) ・元木由記雄氏(79)

2017年5月9日~

・廣瀬俊朗氏(28)

2018年4月26日~

・伊藤剛臣氏(62)・菊谷崇氏(68)

※( )は日本代表キャップ数

 

2、梶原宏之氏について

1966年9月28日生まれ

山梨県出身

出身校:日川高校、筑波大学

日本代表キャップ数:31

ラグビーワールドカップ出場歴 1991/1995

ポジション:FL

コメント:「今般、ラグビーワールドカップ2019アンバサダーに就任させて頂き、光栄に思います。ラグビー最高の舞台であるラグビーワールドカップが日本で開催されることに感謝、感動しております。皆様とともに“JAPAN”ワンチームとなり、大会が大成功するよう盛り上げていきましょう。」

 

3、廣瀬佳司氏について

1973年4月16日生まれ

大阪府出身

出身校:島本高校、京都産業大学

日本代表キャップ数:40

ラグビーワールドカップ出場歴 1995/1999/2003

ポジション:SO

コメント:「この度、ラグビーワールドカップ2019アンバサダーに任命頂き、誠にありがとうございます。ラグビーワールドカップの魅力を多くの皆さまにお伝えし、ラグビーを通じて日本中に感動を届けられるよう精励して参ります。」

 

4、ラトゥ ウィリアム志南利氏について

1965年8月22日生まれ

トンガ出身

出身校:大東文化大学

日本代表キャップ数:32

ラグビーワールドカップ出場歴 1987/1991/1995

ポジション:No8、FL

コメント :「この度、ラグビーワールドカップ2019日本大会のアンバサダーに任命して頂き非常に光栄な事です。大会が成功する為には、日本全国のラグビーファンの応援が必要です。皆様と一緒にラグビーワールドカップ2019を盛り上げていきたいと思っています。」