スコットランドFLワトソンが離脱

南アのニャカネもふくらはぎ痛め交代

【神戸・9月23日】スコットランドのフランカー、ハミシュ・ワトソンが、膝のけがのためワールドカップの残り全試合を欠場することになった。22日のアイルランド戦でラックの際に膝をひねり、前半終了3分前にベンチに退いていた。ワトソンの代わりに、マグナス・ブラッドバリーがメンバーに加わった。

また、南アフリカのプロップ、トレバー・ニャカネが21日のニュージーランド戦でふくらはぎを痛めて離脱。代わりにトーマス・デュトイが入る。

 

RNS hn/kf