気象条件は相手も同じ

「過去最悪」の声に、イングランド・コーチは「心配していない」と一蹴

【東京・9月27日】日本での気候条件について、欧州のメディアなどから懸念の声が上がっているが、イングランドのアタックコーチは「条件は対戦相手も同じ」と一蹴した。

27日に行われた記者会見で、イングランドのスコット・ワイスマンテル・アタックコーチに「日本の気候条件が悪いが…」という質問が飛んだ。

このところ日本は最高気温が30度近くに上り、欧州に比べて湿度も高い。さらに相次ぐ台風の襲来で「過去最悪の気候条件」という声も聞かれる。

しかし、こうした質問に対し、同コーチは「屋外でやっていることだし仕方がない。確かに、長期予報では(10月5日のアルゼンチン戦の前後の)気温は26度だと言われている。しかし特に心配はしていない。条件はこちらも相手も同じだし、その中でやるしかない」と語った。

RNS ci/hh