ベストの布陣で日本戦へ

先発復帰のSHレイドローらで返り討ち狙うスコットランド

【東京・10月11日】スコットランドのグレガー・タウンゼンド監督が、決勝トーナメント進出を懸けた大一番となる日本との1次リーグA組最終戦(13日・横浜)のメンバーを発表。SHレイドローらが名を連ね、ベストメンバーで逆転突破を狙うこととなった。

日本は今大会3戦全勝しており、ボーナスポイントを含め勝ち点14で同組首位。アイルランドとスコットランドがともに2勝1敗だが、アイルランドが勝ち点11、スコットランドが同10となっている。アイルランドは12日、福岡でサモアと対戦する。

スコットランドはロシア戦から先発メンバー12人を入れ替えた。アイルランド戦などに出場した主力をロシア戦で休ませ、中3日での日本戦に備えた形だ。前回イングランド大会では、スコットランドが45-10で日本を圧倒している。

ロシア戦でも先発だったのは、フレーザー・ブラウン、ダーシー・グレアム、トミー・シーモアの3人。両WTBグレアムとシーモアのポジションは変わらず、フレーザー・ブラウンがフランカーからフッカーに移っている。1、2戦でフッカーに入っていた主将のスチュアート・マキナリーはベンチスタート。

以下、スコットランドの日本戦メンバー

 1. アラン・デル
 2. フレーザー・ブラウン
 3. ウィレム・ネル
 4. グラント・ギルクリスト
 5. ジョニー・グレイ
 6. マグナス・ブラッドベリー
 7. ジェーミー・リッチー
 8. ブレード・トムソン
 9.  グレイグ・レイドロー(ゲームキャプテン)
10. フィン・ラッセル
11. ダーシー・グレアム
12. サム・ジョンソン
13. クリス・ハリス
14. トミー・シーモア
15. スチュアート・ホッグ

16. スチュアート・マキナリー
17. ゴードン・リード
18. ザンダー・フェーガーソン
19. スコット・カミングズ
20. ライアン・ウィルソン
21. ジョージ・ホーン
22. ピート・ホーン
23. ブレア・キングホーン

RNS djk/hn/kf