イングランドがスペンサーを緊急招集

ニュージーランドとの準決勝で負傷したハインツの交代要員

【東京・10月27日】イングランドは26日のニュージーランドとのラグビーワールドカップ準決勝戦(19-7で勝利)で肉離れを起こしたウィリー・ハインツの交代要員として、サラセンズのスクラムハーフ、ベン・スペンサーを緊急招集した。

スペンサー(写真)はエディー・ジョーンズ監督が選出した代表メンバー31人から外れていた。28日に来日する予定で、11月2日の決勝戦でどういう役割を期待されるのかを告げられることになる。

27歳のスペンサーは今年、サラセンズのプレミアシップと欧州チャンピオンズカップの2大タイトル制覇に貢献。イングランド代表として3キャップを獲得しており、イングランドが今大会に向けて行ったイタリアでのトレーニング合宿にも参加した。

イングランドチームは27日、スペンサーが日本に向かっていることを確認するとともに、ハインツが負傷部分のスキャナー検査などを受けているとしている。

RNS cj/js/sw/mk/mi