南アが前半9-6でリード

ウェールズとの準決勝

【10月27日・横浜】3大会ぶりの頂点を目指す南アフリカが前半で9ー6と初優勝に挑むウェールズをリードした。

互いにキックを多用して探り合うが、決定的なチャンスがないまま。押し気味の南アはSOのハンドレ・ポラードが15、20、35分と3PGを決めてPG戦をリードした。

ウェールズもSOダン・ビガーが18、39分と2PGを決めて食い下がった。

RNS go/hn/mi