■プログラム名称は「NO-SIDE(ノーサイド)」

 アジアで初、歴史的な大会となるラグビーワールドカップ2019において、より多くの方にボランティアに参加することの意義や魅力を感じて頂き、さらにボランティアプログラムを通して、日本やラグビーの素晴らしさを発信して頂きたいとの想いから、日本ラグビーが育んだ「ノーサイドの精神」をコンセプトとし、プログラム名を「NO-SIDE(ノーサイド)」と決定しました。
 
NO-SIDEとは、ラグビーの試合終了時にレフリーが用いた用語でした。その言葉を、日本ラグビーの先人たちは「ラグビースピリット」に重ねました。どんなに激しく戦っても、試合が終われば、称え合い、感謝し、永遠の友情を誓い合うスピリットのことです。ラグビーワールドカップのボランティアチーム「TEAM NO-SIDE」には、日本ラグビーが大切に育んできたノーサイド精神を体現し、世界はひとつであることを発信する、そして、世界的ビッグイベントを成功に導いて欲しい、そうした想いが込められています。

 今後、参加決定者の皆様には、この精神を感じていただけるような研修プログラムにご参加いただく予定です。

 

大会公式ボランティアプログラム「NO-SIDE」概要

■ボランティアプログラム名称:
ラグビーワールドカップ2019™日本大会公式ボランティアプログラム「NO-SIDE」

■募集人数:
全国12開催都市 合計約10,000人以上

■募集:
2018年7月18日(水)11:59をもって、募集終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

■応募要件:
・2019年3月31日時点で満18歳に達している方
・日本語で読み書き・日常会話が可能な方
・1日あたり最長8時間の活動にご参加いただける方。
 ※未成年の方は、保護者同意書をご提出いただく必要ございます。
・インタビュー(面接)および研修にご参加いただけること
・ラグビーワールドカップ2019™公式ボランティアプログラムの趣旨にご賛同いただける方

■応募された皆様へのご案内:
応募者はマイページをご利用いただけます。
マイページが更新されましたらメールでご案内いたします。
公式ボランティアサイトマイページ(https://volunteers.rugbyworldcup.com/vms/mypage/login)

■選考方法:
各開催都市で実施するインタビューにご参加いただきます。
※応募状況により、インタビュー前に抽選を行う可能性がございます。あらかじめ、ご了承ください。

■主な活動内容:
・試合会場周辺における運営補助
・最寄り駅や空港における案内
・ファンゾーンにおける来場者サービス
・大会ゲスト対応
・ワークフォースセンター(大会運営スタッフ休憩所)の運営 など

http://www.worldrugby.org/photos/329611

こちらをクリックすると、ボランティアマップを鮮明な画像で見ることができます。

■問い合わせ先:
電話番号: 03-4405-6225
メールアドレス: info_vot@japanrugby2019.or.jp
(受付時間:土日祝日を除く10:00~18:00まで)

■申込から大会本番までのスケジュール(予定)
・募集期間: 2018年4月23日(月)AM12:00から7月18日(水)AM11:59
・面接日時調整: 2018年7月下旬~
・面接: 2018年8月~12月
・面接結果通知: 2019年1月頃
・研修: 2019年1月以降
・配置決定: 2019年夏頃

募集要項(日本語)

Guidelines(English)

参加規約

プライバシーポリシー

システム利用規約

FAQ(日本語)

FAQ(日本語)0619ボランティア説明会質疑応答

FAQ(English)

参加誓約書

保護者同意書